C:F Diary

はてなダイアリーで書いていた記事です。更新はしません

ニコニコ動画の現状

Yahoo!ニュースより
ニコニコ動画に関連するアーカイブ一覧 - Yahoo!ニュース

カドカワは2014年、出版社のKADOKAWAとネット企業のドワンゴが統合して発足した持ち株会社だ。同社は5月10日に2018年3月期決算を発表。売上高が2067億円と前期比でほぼ横ばいとなった一方、営業利益は同6割以上の減益となる31億円に沈んだ。
同時に発表した2019年3月期の業績予想では、売上高2310億円(前期比11%増)、営業利益80億円(同154%増)という驚異のV字回復シナリオを掲げた。
昨年度特に足を引っ張ったのが、ドワンゴの手掛けるウェブサービス事業だ。収益柱の動画共有サービス「ニコニコ動画」では、1年間で有料会員(月額540円)が243万人から207万人へと、36万人減少。この影響で、同事業の年間営業利益は10億円超の赤字に転落した。
会員流出に拍車をかけたのが、昨年10月にドワンゴが開いた新サービス「ニコニコ(く)(読み方:クレッシェンド)」の発表会だ。ゲームやアンケートなど、生放送配信者向けの新機能を複数打ち出したものの、利用者からは「新機能よりも画質や読み込み速度の改善を」という批判が殺到した。
満を持して放った巻き返し策は、逆に退会を加速するという皮肉な結果を生んだ。発表会が行われた10月からの3カ月間で、一気に14万人の有料会員が退会したのだ。

僕の場合、ニコニコ動画に登録したのはもうずっと前…高校に入ってすぐだから、5年くらい前かな。でも有料会員登録は一度もしたことがないです。だって月に540円もかかるんだもの。つまり、1年間で6480円ですよ。今年9月から始まる、ニンテンドースイッチのオンライン料金(年間2400円や、Amazonプライムの料金(年間3900円)よりも数千円高い値段。
料金がかかって高画質な動画を見るのと、料金がかからないで高画質な動画を見るのとでは、当然後者の方がいいですよね。僕の場合、割合としては、YouTube85%、ニコニコ15%くらい。ニコニコにしかない面白い動画もあることだし、全然見ないというわけではないです。

それにニコニコ動画で投稿していたユーザーも、今ではYouTubeに流れているパターンが多い。僕のお気に入りの実況者である「最終兵器俺達」も、もともとはニコニコ動画で動画を投稿してました。
でも完全にオワコンってわけでもないんだよな。今年の冬に放送と同時に配信されたアニメ「ポプテピピック」は、ニコニコ史上最速のミリオン再生。のちに12話全部ミリオン再生というとんでもない記録も打ち立てた、というのも事実です。後は鉄血のオルフェンズオルガ・イツカの「止まるんじゃねぇぞ…」を使った動画とか。